07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沖縄ツアー 龍村光峯の帯 本疋田総絞り
11月沖縄ツアーの詳細が決まりました。

11月16日(水)~18日(金)2泊3日で、那覇に宿泊して

琉球紅型、読谷山花織、、芭蕉布、琉球藍、首里、南風原、知花の工房を見て回ります。

とても欲張りなコースですね。

ここまで多くの工房を回ることは、通常は難しいと思います。

飛行機で行って那覇で集合し、お手軽なホテルにご一緒に宿泊して
沖縄紬の専門家の道案内で車で見て回ります。

きっと、季節も最高!お料理も最高!でしょう。

お申し込みをお待ちしています。
ここ

明日と明後日は、目黒雅叙園です。逸品きものや展示会を楽しみたい方は、こちらからお申し込み下さい。

龍村光峯の帯のすばらしさと、絞りのことも、もっと詳しく皆様に知っていただきたいです。

光峯の本袋帯は、ものすごく本格的な日本の錦織の技の高さを最高レベルで保ちつつ
芸術性の高さを加えていることがポイントです。

この帯の品質は、博物館に置かれている芸術品の品質に通じます。

初代龍村平蔵の天才的な芸術性を見事に引きついていると思います。

光峯は、織物の中で、一番美しく芸術的な高さを表現出来る錦織(にしきおり)
を用いて、現代に通じる本袋帯を完成させています。

錦織とは、織りの組織のことで金銀錦という言葉があるように古来(奈良時代以
降)よりの大変上等な織物です。錦鯉と、美しい鯉を称するように
きれいなものを形容して使われるようになりました。

錦織は、佐賀錦、西陣錦織りに代表されますが、織り組織はそれぞれ違っており、
多彩な色糸を使って複雑な文様を織りだした非常に手の込んだ高級織物の総称で
す。
ヨーロッパのゴブラン織りやつづれは、横糸で柄表現をしますが
錦は、たてとよこの両方で柄をだすので、より繊細で高いレベルの表現力を持ち
ます。
繊細な線や曲線、微妙な凹凸感などの立体感を出すことが出来ます。

光峯の作品は、縦糸の本数がとても多く、細い糸が沢山入っています。
このため、帯芯が不要で良く締まる、最上級の本袋帯です。

光峯は、鉾や額など、芸術性の高いものを沢山手がけています。
永竹文は、モダンで和洋に通じますし

006613-i01.jpg

龍セン錦の線の繊細さも好きです。

006625-i01.jpg

でも、圧巻は、何と言っても縞蒔絵宝匡文です。
006623-i01.jpg


こんなに優しいのに力強いエレガントな帯は知りません。

多くのおきものに合う帯たちですが、この本疋田総絞りのおきものにあわせると、ますますすごい!!
005942-i01.jpg

絞りは、生地、絞りの手法(①巻く糸:絹糸と綿糸の違い②巻く回数 ③粒の細
かさ ④絞りの技術 ⑤絞った面積の広さ)で見分け、出来栄えが異なってきま
す。

それら全ての点で、この絞りは最高ランクであり
通常、比較する壇上に上げない永久保存版の逸品です。

まず第一に、絞りの粒が60粒です。1尺(約38cm)の幅に60個の絞りが入っています。
通常43とか45粒ですから、それだけ細かく沢山入っています。
その結果、白場が少なくグレー味がました色になっています。
それぞれの粒を絹糸で12回ずつ巻いていますから
途方も無い手作業です。

次に、粒が揃っているの?ということになりますが
この粒は、とても綺麗に 整っています。

また、大島紬の生地に絞っていますので、とてもすそ裁きがよいです。
大島紬の絞りをお召しになると、他の絞りが着られなくなります。
大島の生地はかたいのできれいに絞りにくいですが
薄くて軽くてまとわりつかなくて、すそさばきが良くて、着心地最高です。

お召しになると、周囲を圧倒する力強い着姿になります。
色も淡色で、上品な無地なのに、これほどの上品な力強さは何!と
多くの方々が驚かれることでしょう。

大体、これほどの逸品は、人前に出てきません。
これまでも最高ランクの絞りですし、今これほどのものはもう無いでしょうし
今後は絶対に出来てきません。

これだけの絞りを作り上げる陰に、何枚も失敗した絞りが有ります。
広い面積の全てを完成度高く絞るのは、とてもとても大変なことなのです。

ああ、この絞り、本物を知る方々から熱い視線を受けています。


きもの | 09:56:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。