10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご一緒に女川の秋刀魚をいただきましょう!
震災で大きな被害を受けた女川から、先日、立派な秋刀魚が届いたことは感慨無量でした。
あれだけひどい災害を受けた地は、今もなお前途多難だと思います。
船が足りない、人も少ない、まだ復興どころか、大きながれきも船もそのままになっているようです。

それでも、これだけ大きな秋刀魚を収穫して出荷出来るようになったことは
とても嬉しいことです。

先日、ロータリーで松島に行った2日目は、被災地陸前高田に足を伸ばしました。
初日は楽しい親睦で、翌日は声も出なかったと行かれた方々が言っていました。
沢山の写真には、まだ沢山の被害の場所が映っていましたが
写真に写らない広い光景の無残さは、いかばかりかと思いました。

この災害は、長い年月での救済を必要とします。
しかしながら、義捐金の給付の難しさなども思い知らされました。

公的機関は、公平であろうとするために形式や手続きに時間がかかり給付が遅れます。
日赤も、義捐金のスピーディーな給付にもっと頑張って欲しいです。

何か手伝いたい、寄付したいと思っていても、どうやってどこに寄付すれば良いのかが難しいと
思われた方々が多いと思います。

被災地に家族がいた方は、その家族を通して周囲の方々に配ってもらうという形で支援しています。
ロータリーでも集まった義捐金をどこに寄付するかという話し合いの中で
ロータリーはロータリーを通して行うべきだとの意見があり、私はなるほどそうだろうと思いました。

ご自分が接する方が被災地にいらしたら、まず、その方を通して、分かっている所に
求められる支援を行うことが良いのだろうと、今、私は思います。

先日の秋刀魚は、女川のみほさんが送って下さいました。

ブログで、近況をご紹介下さっています。

多くのことを語っているこの秋刀魚を、私は、カメラマンさんやプログラマーさんやスタッフたち
みんなでいただきました。

この秋刀魚を扱っているワイケイ水産㈱は、海のすぐそばに会社と工場があり、大変な被害を受けました。
使っていなかった倉庫(これも被害がありましたが、形は残っていたので)を修理し、事業を再開したそうです。

この秋刀魚は、スーパーで買う秋刀魚の何倍も大きくて美味しかったです。
HPから注文ができます。
こちらからご注文下さい。

sanma10bi.jpg


是非、みなさん、ご一緒に、この女川の秋刀魚を注文していただきましょう。

お知り合いの方や、ご近所の方々にもご紹介下さい。
多くの方で女川の秋刀魚をいただきましょう!!

忙しい方は、サランラップで巻いて、冷凍して下さい。
美味しい秋の味覚を楽しんでいただけます。


その他 | 22:36:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。