10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
N様のコーディネート
N様がお持ちの帯と最近お求めになられた訪問着などを
この秋に予定されているパーティや12月のクリスマス会に向けて
帯締め・帯揚げのコーディネートを整えることを行わせていただきました。

しっとりはんなりと洗練された京都の訪問着とつややかな牛首紬の訪問着です。
まず、京都の訪問着は、赤い枯れ葉の色がとても美しいです。
この穏やかで個性的な色合いには勲章織の袋帯がよく合います。
IMGP9031.jpg

そこに、女らしいオレンジの帯締め・帯揚げ
IMGP9115_20111017081131.jpg

しっとりとした紫の帯締め・帯揚げ
IMGP9139_20111017081130.jpg

少しシャープな黄緑色の帯締め・帯揚げ(画像を公開出来ません)

の変化をつけてみました。

次に、牛首紬の訪問着と佐波理の袋帯のコーディネートです。
格好良く、紺の帯締めに水色の帯揚げ

IMGP9145.jpg


シックに、紺の帯締めに紺の帯揚げ
IMGP9165.jpg

しっとりとした紫の帯締め・帯揚げ
IMGP9151_20111017081130.jpg

少しシャープな黄緑色の帯締め・帯揚げ(画像を公開出来ません)

の4つのコーディネートが出来ました。

これは、全てN様らしさと見せたいシーンに求められる華やかさや格などに
合わせてお選びしています。

つまり、同じ帯締め・帯揚げが何パターンもN様に合うということでも有ります。
だから効率的で経済的なのだと思います。

このようなご提案や小物選びも、個性を知りライフスタイルを知ることなくて
行うことは出来ないので、
まず初めに、きものライフコンサルティングをお受け下さい。

と、お薦めしています。

コーディネート | 08:23:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。