10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きもののファッションタイプ
どんなお話よりも、きもののファッションタイプは面白いと言っていただけます。

人の外見では、好みのセンスって、分かるようで分からないですね。
でも、このチェックシートを使えば、簡単に、内面にある好みのセンスが分かり
その延長線上にある仕事とのかかわりや男性の好みやライフスタイルまで把握することが出来ます。

2つのタイプのお話を!!

Mature Pink(マチュアピンク)

可愛いものが大好きなこのタイプは、綺麗なピンクやパンチが効いてはっきりした赤や黒なども好きです。
ドット模様や細かい格子柄が好きですが、無地や市松、雪輪などは好きでは有りません。
好きなものはすぐに分かるのに、好きなものに出会えることは多くないです。

自然志向も強く、天然繊維や体に良いものを使います。

迷うことはほとんど有りません。
メールに2秒で返信が来るのがこのタイプです。

好きなことを追求して行きます。

価値観を決める優先順位の1番は、子供です。
子供が生まれたら、どんなにまい進して来た仕事でも辞めて子育てをしたいと思います。
社会的な価値観に左右されず、自分が大切と思うものに向かって行きます。
アウトローも全然平気です。
ご主人が迷っても、そんなの平気よ!と言い切れる強さと信念が有ります。

家族の大きな太陽として、周囲に影響を与え続けます。
社会全体の中で、このタイプの方はそれほど多くなく20%程度でしょう。

次に、日本人で(もしかしたら東洋全体で見ても)一番多いのが、藤華(とうか)です。


このタイプは、あれも好き、これも好きで決められないという特徴が有ります。

このタイプは共通して、市松柄、雪輪柄、源氏香柄などが好きです。
藤色も好きで、可愛い柄も格好いい柄も本格的な柄も、みんな気になります。
それらを購入して、いざ着ようとしたら、コーディネートが出来なくて出かけられません。
そんな経験ばかりです。

決められない迷う自分が分かっているから、買い物の時に自分で選ぶよりも
エキスパートに相談したいと思います。

デパートで、店員さんに

私に似合う服を選んで下さい!

というタイプです。
何てわがままな人だと言われても、それが一番良いと思っています。
多くのメールへの返信が遅れてしまう傾向が有ります。

強烈な赤も優しいピンクもちょっと可愛い柄も、縞の粋さも好きなのに
どれも完璧にしっくりしない自分に段々気づいて行きます。

もっと追求できた人は、どんなものを着れば良いかを知ることが出来ますが
それは、自分の好みのものとずれているものです。
好きなものと似合うものが異なるという残念な傾向が有ります。

価値観の優先順位が高いのは、自分の目指すものです。
いつも高い目指す目標がなければ、しゅんとして、生きがいをなくしてしまったようになります。
他のことには無頓着なのに、求めるものに対しては几帳面に着実に進みます。

仕事を辞めないタイプでも有ります。
休日でも仕事をして、完璧にもっと先を求める自分に満足しています。

多くの要素を持っているタイプなので、求めるものは、変わっているものです。
一般的に評価されるものに価値を見出しませんから
ブランドものに興味を感じません。
もっと素敵なものが無いの?と自分なりに求めます。

仕事志向が強いこのタイプが選ぶ男性は、同じ土壌にいる人ではなく
意外な職業だったりします。

仕事をする自分をささえ、家事育児全部受け持ってくれて、アッシー君もいとわない
とても優しいタイプの男性が多いです。
周囲から、あんなに優しいご主人はいないわよ!って言われます。

自分の世界が大切なこのタイプは、居酒屋に一人で行っても平気で
群れを成すことが苦手です。
自分の世界が保たれなければ、とても辛いのです。

ご主人はあなたを邪魔することなく、ものすごく程よい距離感を保ってくれます。

自然志向は、ほどほどで、頭では分かっていても、もっと大切なことが沢山有ります。

さあ、あなたは、どのタイプ?


コーディネート | 07:24:36 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-10-23 日 02:38:44 | | [編集]
Re: タイトルなし
野村様

書き込みを有難うございます。
お会いできて嬉しかったです。
是非、またお会いしたいですね。
明日までやっていますのでお待ちしています。

> お世話になります。野村です。
> ファッションタイプのお話、奥が深いです!!
>
> 藤華タイプと言われた私ですが、今回の解説は納得です!
>
> そうなんです。基本迷うんです。メールの返信も遅れるんです。
> そして、興味があるのはブランド物ではないんですよ。
>
> もっと驚くのは男性のタイプです!
> どうしてここまでわかってしまうのってくらい当たってます!
> 私を邪魔しない、程よく距離を置いてくれる人がいいんです~(^^;)
>
> ああ、もう、そんじょそこらの占い師さんよりドンぴしゃりで震えがきちゃいました★
>
> 価値観の優先順位も書かれているとおりなんですよ~
>
> もぅ~
> ほんと伊藤さんはすごいです!!
>
> みなさんチェックシートやってやってって感じですq(≧∇≦)p
>
> あんまり感動してしまったのでコメントしちゃいました(^^;)
2011-11-06 日 00:44:19 | URL | kimonobito [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。