07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オリーブやあわ梅、明日までの滝沢晃展
今、滝沢晃先生のおきもの展を開催中で
すばらしい帯も沢山入荷しています。
その中から、少し画像をお届けいたします。

オリーブの訪問着は、とてもとても美しいお色です。
あわ梅の訪問着は、大きな梅の花があでやかです。
大きな桜は、グレーの濃淡で、コート、羽織、おきものに仕立てていただけます。

きもの人は、29日から3日まで年末年始休業になります。

IMGP1888.jpg

ヤブランのお花を描いたものです。
地色は真っ黒ではなく、濃い墨色です。
大きな特徴は、ヤブランの長い長い茎が前身ごろから後ろ身頃を通って
反対身頃の首後ろまで伸びているということです。

この線がとても優雅で、体の線を一層女らしく見せてくれます。
この長い線は、糸目友禅の技法では、とても難しいので、このような構図は一般
的には用いられません。

しかし、滝沢先生はあえてこのような構図に挑戦なさって
高い表現力を出し、それとともにお召しになる方を素敵に見せてくださることに大成功しています。
墨色の地色の中に、緑の茎や葉の色合いの美しさ、明るさがエレガントに際立ちます。
また、紫のお花の繊細さが、生き生きとして優雅な曲線を見せてくれます。

このおきものをお召しになる方は、シックな中に繊細で気品高く見えるに違いないのです。

お召しになる方のエレガントさを最高に引き出してくれるおきものなので
おしゃれ感が高いシーンでお召しいただきたいです。

ご友人の結婚式、職場の方々のパーティや結婚式などに最適です。
佐波理の袋帯でモダンにおしゃれ感を高めて
となみの金箔の帯で、格調高くと、着分けていただきたいです。

IMGP1926.jpg

これだけ大胆で上品な作品は、とても珍しいです。
柄の大きさの中にモダンで和洋を超えたセンスが刻まれていると思います。
さすがに、滝沢先生です。

IMGP1952_20111226201415.jpg
IMGP1962.jpg

これは、桜の柄をろうけつで描いたものです。
きもの、コート、羽織のいずれにも仕立てていただけます。
コートが面白いですね。

IMGP1981.jpg
IMGP1982.jpg
このおきものを広げた途端、そのお色の美しさに引きこまれます。
優しく優しく気品高く多くのものを受け入れてくれるお色です。
見ていて全然飽きません。

オリーブの木のお花と実と葉っぱが沢山、優雅に、地色と同系色で
描かれています。少しだけローズがかったお花と丸さが可愛い実と
元気で爽やかな葉っぱなど、本当に明るく心を癒してくれます。

未分類 | 20:15:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。