09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
M様のお茶会
初釜の季節で、皆様の様子が続々と送られてきます。

・・・・・・・宮城のM様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の初釜のときも、事務所で着替えて、長襦袢のしつけ糸も
全部とる時間がなく、見えるところだけ取りました。

ゆっくり鑑賞(?)する間もなく、すぐに会場に行き、
終われば事務所に帰ってすぐに着替え、着物を畳んで、
といった感じでした。

帯はとっても締めやすかったですよ。
また、柄が同じなので、難しくありませんでしたし・・・

帯締め・帯揚げ、草履もとっても素敵でした。
帯締め、以前にも貝の口のを選んでいただきましたが(ピンクオレンジの
ようなもの)、それと比べると、とても軽かったです。
あぁ、あれも素敵でしたよね・・・
ハレのときには、いつもあの帯締めでした。

草履はSでしたので、前日長女が立礼の大寄せのお茶会のお運びを
したときにも、履かせましたらぴったりでした。

今の子って、体格いいですよね。
小3で、足のサイズが21センチ、私は22センチですから・・・
すぐに追いつかれます。
でも、娘は足の厚みがないので、22センチの足袋を履かせても
ぶかぶかでしたので、中に5本指の靴下を履かせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お仕事やご家庭のことでお忙しい中、お茶を楽しまれるM様にとって
おきものをお召しになってお茶事をなさるのは、大きな喜びのひと時です。
震災で家を流され、住居やご家庭の関係で、職場であわただしくおきものをお召しになっています。

帯締め・帯揚げ・お草履などの一つ一つが、いとおしい喜びにつながっていただいています。

IMGP2162_20120112053548.jpg

IMGP2163.jpg

真綿草履は、以前お持ちだったものを気に入っていただいていたので、その色や柄に似たもので
またおつくりいたしました。
10cm分の真綿が入ったふっくらした履き心地は、お茶をなさる方々に本当にぴったりだと思います。

おきものは、お茶の先生が譲って下さいました。
そのお気持ちを大切にして、北村武資の帯を合わせ、ご自分らしい色合いの帯締め・帯揚げで
個性を出しました。

IMGP2353.jpg

IMGP2358_005.jpg


この帯締めは、ある帯締めメーカーの門外不出のお品です。新年と夏の会の4日間だけ公開していただけます。
その帯締めにちょうど出会えたので、このようにコーディネートしてお召しいただくことが出来ました。

最高級のこの帯締めは、信じられないほど軽いのです。

それは、帯締め用に選んだ数少ない日本の絹を蚕から選んで育て、糸も通常の乾燥した繭から引くのではなく、生繭からざぐりで糸を取り出しています。このために、大変ソフトな糸が出来上がっているのです。

それを80歳の名人級の職人(皇室ご用達の帯締めを組んでいます)が組んでいます。
ただし、この職人が昨年亡くなってしまいましたのでもうこのように組むことが出来ません。
同じ組み方でも、職人の手によって、出来上がりが大きく異なるのですね。

こんなお品を、M様が使って下さるのは、とても嬉しいことです。
もしかしたら、M様が引き寄せていらっしゃるのかもしれませんね。

強くしなやかに生きられるM様のお姿を通して、きものを着る喜びと生きることの意味を再確認させていただきます。

さあ、今度は、9月の軒茶会だわっ!!(笑)

未分類 | 05:15:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。