05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きものスターターを応援する鹿の子絞りの名古屋帯

これからの季節、きものライフをスタートさせたいと思われる方々が多いです。
その方々への応援として、こだわりの総絞りの名古屋帯を限定数でお作りしまし
た。総絞りの名古屋帯は、紬から小紋、付け下げ、柄の少ない訪問着まで
締めていただけます。
きもの初心者の方も愛用者の方々にもお薦めいたします。

■本疋田の総絞り(鹿の子絞り)名古屋帯 絹 茶色
 仕立て上がり 通常42万円→限定3本のみ特別価格 273,000円

IMG_1975.jpg
IMG_1971.jpg
IMG_1970.jpg
IMG_1972.jpg


(ご説明)
この帯は、美しく揃った一粒一粒が1尺(約38cm)の中に45個入っている贅沢
な本疋田(鹿の子絞り)と呼ばれる絞りです。

この絞りは、一粒一粒を絹糸で10回以上巻いて、それをこげ茶色の染料に染め、
その後、絞った糸を取ることで、この絞りの柄は出来上がっています。

小さな一粒一粒を人の手で絞って染めて、また糸を取る作業をしますから
とてもとても手間がかかるので、絞りは、どんどん出来なくなってきました。
大変貴重なお品と言えます。

<美しく力強い光沢感と粒の細かさ>
絞りは、平坦な布に比べて、ぷっくりした凹凸がありますから、光の反射率が高
いので普通のきものや帯に比べて、とても力があります。
立体感と色の陰影から、上品な気品が漂います。

また、絞りは、1尺の中に、どれだけ細かい粒が入っているかによって、手仕事の大変
さが変わり、粒が小さければ、当然陰影が細かくて力強くなります。
また、その粒が揃っていることも重要です。それが職人さんの技になります。
この帯の絞りは、きれいに粒が整って、45たてという細かい粒で染め上がった
上級品です。

<家内安全 幸運の鹿の子絞り>
絞りは、友禅よりも古い染め技法で豪華な高級品として愛用されてきました。
古来、神が初めて日本に降りて来た時に、
乗り物として、鹿の子に乗ってやってきたといわれています。
そのため、鹿の子絞りを身につけることで
健康になり、安産、家内安全 幸運になるといい伝えられて
女性が鹿の子絞りを身に着けることが流行ったそうです。

振袖に使われる鹿の子絞りの帯揚げなどに
鹿の子(総絞り)絞りを使って豪華さを出すことが残っています。

みなこさんが、この絞りの名古屋帯をお召しに合わせました。

IMGP2915.jpg
IMGP2911_20120119181226.jpg

シャープな色合いとモダンな雰囲気が若々しいです。
帯締め・帯揚げの変化でこんなに着姿が変わります。
みなこさんは、青いコーディネートの方が好きなのですって!

このようなお召しから、紬、色無地、付け下げ、柄の少ない訪問着まで締めていただけますから
とてもお薦めです。


きもの | 18:05:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。