05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
牛首紬のすばらしさ
武田双雲さんがサイトをリニューアルしましたね。
お会いすると、あちらから、「伊藤さん」ってお声を掛けて下さる本当に気さくなすばらしい方です。
12年前にお会いした時から時々ブログやメルマガを読ませていただいていますが、
一番見ているのは、書だと思います。

書の充実は、計りしれなくすばらしいです。

人が作り出すものによって受ける影響は大きいですね。

彼に多くを学びますが、トップページに掲げている宣言こそ重要です。
以前の宣言通りに彼はなりました。


さて、パリコレで牛首紬が採用されたという嬉しいニュースが流れてきました。

有力なデザイナーさんが、牛首の生地をみた途端に、魅了されたそうです。
これは、私が初めて牛首に出会って、この仕事を立ち上げるに至った
という牛首の生地の素敵さを証明されたも同然なので、とっても嬉しいです。

凛としてつややかで空気を含むこの絹は、まとう喜びの格をあげてくれます。
この生地の着心地を是非皆様に体感していただきたいです。

そんな牛首紬の訪問着は、是非、40歳代の方々にお勧めしたいすぐれものです。
沢山のきものを着られる方が、何かもっと他の方々と違うものが無いかしら?っていう時に
最良のこだわりのきものですし

初めて訪問着を作られる方には、次には、この牛首紬の訪問着がご着用シーンが多いです。

なぜならば、凛として艶やかさが有るので、パーティや入学・卒業式でお召しいただけます。
後染めなので、格も高く、紬なので着易さ抜群です。

きものを着るときに、誰も言わないかもしれないけれど、とっても大切なのが
光沢感です。光沢感の違いで、お召しいただけるシーンが大きく異なります。

絹糸のつややかさと玉糸の上質な紬感が、私達が求めているモダンで機能的な上質さを満たしてくれています。
凛として格好良いきものなのです。

そんな牛首紬の訪問着は、こちらです。

入学式などに凛としておだやかな女性らしさを最大に発揮出来るのは、こちらや

IMG_1904_20120203070220.jpg
こちらIMG_1843_20120203070352.jpg

高いおしゃれ感を出していただけるのは、この白黒赤い牛首です。格好良いです。
IMG_1849.jpg

また、糸を先に染めてから織る先染めの牛首紬は、紬本来の良さを堪能していただけます。

こちらは、男物の縞ですが、細い線で織り出されていますから、一見無地にも見えるのに
実は、ものすごくこだわった感があり、質の良さを堪能していただけます。
IMG_2216.jpg
IMG_2222.jpg
IMG_2241.jpg

男性が色を変えてアンサンブルで着るのも最高!

女性が、何気なく街着としてお召しいただけば、文句なしの通です。(笑)

きもの | 05:27:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。