05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おきものが日差しから受ける影響はとても大きいです。
日差しに刻み込む具合が、素敵に見えるかどうかを大きく左右するからです。

その意味に置いて、回数を重ねて染めることで出来上がる色の深さや、
先染め糸で織ることで生まれる色のほっくり感は、着姿の重要なポイントと言えるでしょう。
だからきものは面白くてたまらないですね。

こんなことがわかるのに、かなり時間がかかりました。(笑)

昨日は、長年多くの方々に支持され続けた紬を作っていらっしゃった方が
お仕事をおやめになるということでお話をしてきました。
その方の38歳から70歳代までの時代は、きものが多くの方々に愛用された時代でした。

今後、このような紬が出来なくなるのですね。
織物は、染物よりも作ることが大変なので、良いものが出来なくなるのは本当に困りますね。

未分類 | 06:31:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。