05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きものの展示会の参加の仕方
藍染め展にお越し下さいましたえいこ様からメールをいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日はお忙しい中、藍染め展を案内して下さってありがとうございました。
あのような素晴らしい品々をたくさん見られましても、一人では(かつ子連れでは)
見たくてもどう見ていってよいかわからず、気後れするばかりでしたから、
ご一緒して頂けてとても嬉しかったです。

原料から藍染めの行程まで勉強でき、また色々と合わせて頂き、
素晴らしい体験をさせて頂いたこと、感謝のきもちでいっぱいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きものの展示会の参加の仕方について考えさせられます。

きものの展示会は、沢山のお品や作家さんや作り手の方々が
いらっしゃるので、おきものを知っていただける
またとない機会です。

しかし、そのおきもの達に圧倒されることがあり
どう見て良いか分からないということになりかねないのです。

素敵→似合う→またとない機会→いつまでも無い

だけど、私のライフスタイルに合うの?

ということが分からない方が多いです。

また、目の前にあるすばらしいものを比較検討出来ないという
時間と場所の期限も有ります。
だからと言って、そればかり行っている人は、いつまでも評論家に終わって
着ることを楽しめる人になれません。

えいこ様のように、お召しになるシーンやお好みなどが分かっていれば
どうご覧いただくかというアドバイスも出来ますね。

気軽に1人で行きたいわということも有りますが
物の価値は、そのものと実際に向き合えば分かるというものでも無いのです。

藍染め展は、明日まで東銀座の時事通信会館で開催しています。
なかなか出会えないすばらしい藍染めのおきものや帯、そして作り手の方々が
お越しになっています。

きもの人からご案内させていただきますので
初めてご参加になる方は、事前に是非、きもののファッションタイプをチェックして送信して下さい。

おきものの展示会は、わくわくルンルン!で楽しいですよ。(笑)
私達も色々と着て楽しませていただきました。

IMGP0150_20120514105936.jpg

IMGP0137_20120514105844.jpg

IMGP0111.jpg

藍染め展なので、私も女将も藍染めのおきものを着ていました。
藍のおきものには、なるべく藍の帯を合わせて締めた方が良いですね。

合わないことが間違いでは無いですし、もちろんその着方もしますが
藍と藍の方がすっきり見えて、藍の価値がレベルアップして見えます。

これは、沖縄ものをお召しになるような時も同じですね。


ルンルン気分を載せておきます。(笑)
IMGP0104_20120521165015.jpg





きもの | 10:52:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。