04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
京都でお会いした方に、ワンポイントアドバイスです
昨日の雨がやっと止みましたね。
庭の緑たちは、雨に大喜びです。

さて、京都でお会いした方に、ワンポイントアドバイスです。

IMGP0777a.jpg

この着姿、王道を押さえているという感じですね。
マイナスのコーディネートと言って
おきものの個性を白い帯が和らげる着姿で
ご自分で作られた帯留めをワンポイントアクセントになさっています。
同系色の三分紐で、帯揚げで華やかになさっています。

IMGP0777c.jpg

タイプは、藤華です。

アドアイスとしては、色数が1色程度足りません。
お似合い度合い 3/5 程度だと思われます。

色で足しても素材感で足しても良いのですが
この方のの個性は、それほどシンプルではなく
もう少し多くのにぎやかさを必要とされるようです。

その観点から、帯締め・帯揚げをお選びしてみました。

グリーンの帯締めに薄いグリーンの帯揚げ
IMGP3516_20120523063001.jpg

茶色とイエローの帯締め・小豆色の帯揚げ
IMGP3532.jpg

この2セットは、この着姿にニュアンスを加えてくれると思います。

また、上記も夏に使っていただけますが
暑さが増しますと白っぽい帯締め・帯揚げが嬉しくなります。
そんな2セットが下記です。

白と黄緑の帯締め 絞りで薄い黄緑の帯揚げとんぼ
IMGP3536.jpg

白に小豆色と黄色の帯締め 黄色の濃淡帯揚げ
IMGP3540.jpg

藤華タイプの方に必要な色数は、3~3.5色です。

他のタイプは、色数が異なります。
旬は、2~2.5程度などです。

コーディネート | 06:39:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-23 水 21:35:50 | | [編集]
Re: タイトルなし
こんにちは 私も、京都でお会いできてうれしかったです。
お庭が本当に美しかったですね。

画像アップ、すみません。
ご自分ではあれこれ思います。私もいつもそうです。
でも、こんなことが自分を客観的にみるための良い機会になります。

こんな機会を重ねると、いつまでも若々しくいられますよ。
お互いに頑張りましょう。

帯締め、私も一番上が一番おすすめです。
おすすめの順番ってあるのですよ。
一番必要で最適な順番は、あのお色ですね。

またお会いできる機会を楽しみにしています。

> 京都では、ありがとうございました。イベント会場に隣接したお食事処は、格式のあるところで、お庭がとてもすてきでした。午後からのこともあったので予約はしておりませんでしたが、誘っていただき本当に良かったです。とてもうれしく思いました。    それと今回の画像を載せていただきびっくりです。もっと立ち姿をきれいに、、というかいつでもOKの立ち姿をとれるようにならなくてはね。     ご紹介いただきました帯締めと帯揚げ一番目のものが素敵ですねー。うっすら緑かかっているところが上品です。    今後も関西に来てくださいね。
2012-05-24 木 06:16:31 | URL | kimonobito [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。