04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
緑と朱色の手織りで、大変すばらしい袋帯が入荷いたしました。
緑と朱色の手織りで、大変すばらしい袋帯が入荷いたしました。
西陣でこだわりの帯を織り続ける機屋さんの帯です。
緑から朱色にかけて美しいぼかしになっています。
これを、染めではなく織りで行うことの難しさとセンスを問われるところです。
IMGP4843.jpg
IMGP4845.jpg
IMGP4861.jpg

漆箔(うるしはく)と言って
和紙に漆を塗って色箔にして、絹糸と共に手織りすることで
この繊細な美しさを出しています。
深さがあるのに、明るい色合いです。

また、通常は、たて糸を1200本使うのですが
この帯は、1800本使っています。
それだけ細いやわらかい糸を多く使っているので
手間もかかり時間もかかります。
その成果は、締めやすさや着姿の美しい力強さとして現れます。

それに、お太鼓だけではなく、お太鼓と前の間にもう1羽 朱鷺が織られています。
この部分は、完全に隠れますから、締める方だけが知っている
大きな喜びになります。

さあ、朱鷺さん、今日は、一緒にどこにお出かけしましょうか?

おっと、おしゃれものの帯ではありませんから
セミフォーマルからフォーマルな訪問着などに締めて下さいませ。

税込み価格:682,500円+お仕立て代


その他 | 16:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。