09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私のボイストレーニングのレナ先生は最高!なのです。

椅子を持って歌ったりすることも多いのですが、
今日は、舌をハンカチでつかんで声を出す練習です。

よくこんなことを考えますね。

キティちゃんのユニクロTシャツが似合う素敵な先生です。

今日の発声練習を生かしてまた、アルタで頑張ろう!

24日(火)いいともで、浴衣をご覧いただきます。
また、見てね!

さて、越後上布のようなハイクラスの夏紬には、それなりの帯が
合うので、やはり宮古上布とか芭蕉布の帯になります。

そんなコーディネートです。
重要無形文化財の越後上布のおきものに、芭蕉布の九寸名古屋帯です。

IMGP7447_20120719203125.jpg

IMGP7441.jpg

きものと帯は、とてもよくあっているのだけれど、帯締め・帯揚げが
5点満点中3.5程度でしょうか?

もたもたしていて、見る人に戸惑いを感じさせるのです。
帯締めの白さを主張したいのか、その中の臙脂色が重要なのか
はたまた帯揚げのローズが大切なのか?

という中途半端な色の組み合わせになり
お顔に目が行かないし
きものや帯を考える余裕を与えてくれないのです。(笑)

今日は、中途半端なコーディネート例でした。

じゃあ、どうするかって?

お召しになる方が、AさんとBさんとCさんの場合、コーディネートは全く異なります。

未分類 | 20:26:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。