05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
可愛い水色薔薇の袋帯が入荷しました。
織物を知っていただくににとても勉強になる帯ですし
異なった織り方を見事に使いこなしています。
IMGP9391.jpg
IMGP9398_20120824150300.jpg

縦糸に精錬していない(蛋白質をとっていない)
織りにくい細い糸を使って、半手織りで織り上げています。

厳選した細い上質な糸を使っているので
とてもしなやかで軽いです。
絹糸の美しい光沢で、唐織で薔薇のお花の部分を織っていて
お太鼓の真ん中部分は、つづれ織りで織っています。
IMGP9386.jpg

異なる織り方を併用して調和を出すことで
大人の可愛さが完成しました。

つづれ織りは、曲線に織ることや
多色を使うことがとても困難です。

染め物は、描きたいように描けますが
織物は、直線を組み合わせていくので曲線がとても困難です。
薔薇のお花の曲線を尊重しつつ、繊細な凹凸を沢山出して
ぼかしを使った単調ではない陰影をお太鼓部分に見事に表現しています。

もしこのつづれ部分が無ければ、もっと単調な薔薇の花の帯になっていたでしょ
う。
このつづれ部分があるから水色の唐織の華やかさが生き
また、薔薇の唐織が華やかであるのでつづれ部分に一層味わいが生じます。

風合いと色を変えたものをここに持ってくることでお互いが生かしあえてい
るのです。茶色の色の濃さもポイントですね。

大量生産されない限られた袋帯です。
お茶会にもパーティにも、小紋から色無地、付け下げ、訪問着まで
締めていただけます。
IMGP9408.jpg

コーディネート | 15:09:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。