05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
色と個性
色というのは、とても大切です。
格好良い色には黄色味が入りません。
しかし、優しく可愛くするには黄色味は欠かせません。
また、色数は、少ない方が若々しくて格好よく見えます。

ところが、その方の個性によってこの一般的な法則が変わってきます。
多くの要素を持つ藤華タイプの方や
こだわった要素を持つ多が紫羅(たがしら)タイプの方には、
この格好よさが安っぽさとなってしまうのです。

例えば、藤華タイプの方が色無地を着ると仲居さん風になります。
多が紫羅(たがしら)タイプの方にとっても色無地は
とんでもない間違いをしたように映ってみえます。(笑)

色も、ベースとなる個性を生かしたものである必要が有ります。

2日の日刊工業新聞に掲載して下さいました。

今朝一番に届いた宅急便、「10月2日、日刊工業新聞を見て!」という
売り込みの荷物でした。(笑)

IMGP3415.jpg


いつもこんな感じです。


未分類 | 06:27:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。