05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
七三五・成人式などお子様のご成長
今、お振袖のお嬢様や7歳を迎えられるお嬢様の対応をさせていただいています。

成人式や七五三で、しなやかで優しい絹に触れる体感はとても大きいでしょうし、
華やかに個性を出すおきものは、女性としての大きな喜びです。

3歳や7歳のおきもの姿を可愛いね、可愛いねと言っていただいたお嬢様は
とても豊かなものを得ることが出来ると思います。

女性は男性と違って、華やかな性です。
それをしっかりと受け止めることが出来る大切な機会だと思います。

ぐんぐん成長なさるお子様に対して、おきものは、丈を出したり
仕立て直しをしたりすことが出来て、柔軟性のある衣だと言えます。

しかし、幼い(3歳)→子供らしく可愛い(7歳)→
お姉さんらしい(13歳)→華やかに可愛い(20歳)→一人の女性として(30
才)

という過程では、それぞれ必要な可愛さの色柄、好みが大きく異なります。
このために様々な問題が出てきます。

・Aちゃんは、小学校2年で、大人まで着ることが出来る振袖を
 おあつらえで作ってもらいました。
 これがあれば万能だけど、何だかこれだけでは寂しい。

・Bちゃんは、3歳のお祝い着をおあつらえしました。
 7歳でまた作りたかったけれど、まだ十分に着られる。
 では、被布から帯に変えて変化させる?

・Cさんは、大人まで着られる7歳のお祝い着をおあつらえしました。
 22歳の今、着ようとすると、寸法は直せるけれど、柄が可愛すぎる

・Dさんは、おば様のお振袖を成人式で着て大満足でした。
 22歳の今、そのお振袖は可愛いので、せいぜい25歳程度までだとすると
 他におきものが必要。それはお振袖?訪問着?

などなど。

ご家庭によって、様々ですし、お子様の身長と対応できる反物サイズの問題も有
ります。

それらに一つ一つ心を寄せて対応していただくことが
お子様のご成長を暖かく見守って育てていらしゃる、すばらしい過程ですね。


未分類 | 06:12:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。