09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご結婚に伴うきもの選び
子供の結婚は、親にとっては予測不能なので準備も
どこまで何をしてよいか迷うところです。
それが、娘の結婚によって段々判断材料が増えて参りました。(笑)

まず、お振袖の次は、未婚のお嬢様に、下記の順番で訪問着をお薦めいたします。

一番お薦めは、一見小紋にも見えて、実は柄が多い手が込んだ訪問着です。
花柄よりも幾何学模様の方が若さが有ります。
そのおきものは、まだ若々しさとシンプルさを表現しながらもこだわった上質さ
を見せてくれます。

もちろん、その後、ご結婚の際の結納やお顔合わせ、お子様が生まれたら、お宮
参りにもご入園・ご卒業にもずっと長くお召いただけるでしょう。
同年代のご友人の結婚披露宴でも大活躍いたします。

その次が、滝沢先生の四段ぼかしの色無地です。
こちらの方が、落ち着いていますから、ご結婚前にご用意でも良いでしょう。
やはりその後のお家の行事で大活躍です。

次に、花柄が沢山入っていて、一見その豪華さが感じられないような
訪問着も、ご結婚前に活躍します。
こちらは、完全フォーマルですから、ご親戚やご友人の結婚披露宴などで
お召し下さい。

小紋や紬は、もっと後の優先順位ですが、彼がきもの好きならば
やわらかものの小紋も1枚欲しいですね。

次に、母親としては、滝沢先生の四段ぼかしの色無地は、
圧倒的に役に立つ場面が多いです。

控え目さと上質さ、他には無いこだわり感は、圧倒的な好感度の高さで
お子様のご結婚のシーンに花を添えてくれます。

次に、黒留袖です。
貸衣裳で、良いものが無いという現実をしっかり受けとめる必要が有ります。
家に伝わる黒留袖を作るかどうかの判断がまず迷われる方が多いですね。

お母様の黒留袖を生かしたい方が多いですね。
その場合は、帯に現代性を加えることが欠かせません。

また、ご購入になるとしても、黒留袖の数はとても少ないのが現状です。
ご購入でもおあつらえなさるとしても、ご自分の個性に合わせつつ
家で伝えていただける汎用性も加えて行きたいですね。









未分類 | 06:11:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。