04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日差しときもの
とっても寒い1日でした。
けれど、きものは暖かいですね。

今朝、紬を着ていたら、少し日差しの変化を感じました。

今までどんどん深く暗くなっていく日差しだったのに、
今朝は、何だか明るいのです。

こうなると、帯締めと帯揚げの色が変わります。

寒さの中で凛とした暖かさを感じさせる色ではなく、明るさを受け入れるような
オフホワイトの帯締め、帯揚げに手が伸びました。

でも、どちらがいいかしら?

と考えた結果、やはり暖色系の色合いになりました。

このように、きものを着るときに日差しと会話するのは、本当に楽しいです。
独特の目線で日差しを感じます。
これが、きものの楽しさの一つでもあると、いつも思います。

夜が最も長くなる冬至(12月22日頃)を迎えると、日差しが急に明るく感じられるようになりますから
身に着ける色を変える必要が有ります。

きものは、格やTPOで種類を選び、帯は個性を出して
おしゃれものの小物は、日差しの影響を大きく受けます。

着付け教室は、今日も飯田先生のすばらしいご指導で
参加者の皆様が楽しく力をつけて下さいました。

IMGP8111_20121202232048.jpg
IMGP6714.jpg


その他 | 23:13:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。