07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すばらしい色留袖が染め上がりました。
滝沢先生が、久美子様のために染めて下さいました。
雪舟の墨江の世界を上品に落とし込んだもので
とても細かくて丁寧に緻密な糸目友禅で染められています。
IMGP9841.jpg
IMGP9843_20121228225627.jpg
IMGP9832_20121228225628.jpg
IMGP9851_20121228225626.jpg
IMGP9853_20121228225626.jpg

深いグレーで、とても格好よいモダンな色合いです。
色留袖で、このように格好よい古典は、見たことが有りません。
IMGP9844_20121228225626.jpg

いいな!いいな!

春にご子息様の結婚式を2回、場所を変えて上げられるので、
東京でのお式をこの色留袖で迎えられる予定です。

合わせる帯は、しっかり光る金が宜しいと思います。

また、家紋は、3つ入れますと、格が高くなりすぎて
お召しいただくシーンが限定されますので、1つ紋がお薦めです。

帯締め・帯揚げは、薄い色を使うことも出来ますが
白がお母様らしく上品ですので、それをお薦めいたします。

楽しみですね。

私は、滝沢先生に鶴の柄の黒留袖を染めていただいています。
鶴の柄の下絵です。
2012-12-17-1458-27-640.jpg
2012-12-17-1502-14-640.jpg

こちらも、とっても楽しみ!!

未分類 | 23:04:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。