04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
帯締め・帯揚げ選びの難しさ
庭の椿の木は、毎年沢山の花をつけてくれますが
今年は、沢山のアブラムシがついてしまいました。
ネットで調べた殺虫剤を撒いて、さあ、今年、どれだけのお花が咲くのでしょうか?


さて、多くの方の着姿で、帯締め・帯揚げ選びの難しさを痛感します。

もうちょっと色を変えたら良いのにと思うことが多いです。

でも、その色が分からないし
探すことが難しいのですね。

着姿指導のご依頼をいただいたN様の場合

CIMG0902.jpg


お持ちの帯締め・帯揚げの中からお選びすると、

↓の帯締めの中の一番下の暗い紫の色合いが合うでしょう。

IMGP7629.jpg

ただし、もっと軽快でフランクなものが良い場合は、下記のようなものになります。

IMGP0097_20130111062716.jpg

IMGP0103.jpg

IMGP0110_20130111062810.jpg

帯締め・帯揚げには、第一の色→第二の色→第三の色という
選ぶ色の順番が有ります。 こちら  

多くの場合、第一の色をお持ちだったり、もっと異なる色を望まれるので第二の色が大活躍します。

青、緑、茶、藤色などの色です。

ただし、それらの色にも個性によって、ぴったりくるもの、こないものが有ります。

第三の色は、もっと濃い色、強い色です。

深まる秋や冬に大活躍したり、修正のためのコーディネートで必要な色です。




コーディネート | 06:25:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。