04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きもののコーディネートから学ぶもの
明日の新年会の準備は、女将を中心としたみなさんで、ほぼ万端整っているのですが
最後、私の部分だけは、いつも遅れます。

新年会は、毎年、これまでのきもの人を振り返る機会にもなります。

この14年、何をやってきたのだろう?

今日、エステティシャンの人と話をしていて、その方の色数は4色だから
こんな洋服の選び方がおすすめだという話になりました。

私が、この14年で行きついているのは、きっとこの部分でしょう。

個性に合わせたきもの選びをすることで、きもの以外の多くに
応用できるセンスを顕在化をさせることが出来ます。

自分では自分が見えないことを痛感している私は、青山のブティックで、
若い店員さんを相手に、これはどうかしら?と思うバッグが私に似合うかどうか
いくつかの質問をしました。

 何歳?

 どちらが若く見える?

なんていう質問は、どうしようもないおばさんに見えたことでしょう。

しかし、25歳の、多分、センスが信頼できるその店員さんを
鏡にして、私は、自分だけでは絶対に買えない雰囲気の
多分おしゃれなバッグを買うことが出来ました。

自分だけのセンスに頼ることが出来ないもの選びは苦痛でも有るのですが
そのことが必要だと分かったので、これからもそうすることでしょう。

エステティシャンの方は、究極に格好良いと思われるある素敵な旬タイプの女優さんの
着こなしを、「幸少ないように見えます」と言いました。

へええ・・・・・っ!!そんな見方も有るのね。

これほど、他者の目というのは、自分の主観と異なるのです。

きもののコーディネートを通して学べることは、本当に多いです。

さあ、明日、新年会で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。




コーディネート | 22:20:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。