07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルーブルとMOMAできものショー
アメリカやヨーロッパの美術館には、いくつか行っていますが
何と言っても、強い印象を受けたのは、19歳の時に行ったスペインのプラド美術館でした。
ゴヤやベラスケスなどの暗い絵画が、見て回るのに1週間かかるほどの量でした。

パリのルーブル美術館では、何と言ってもモナリザのほほえみでした。

4年ほど前に行ったニューヨークのMOMA美術館は、市民生活の中に息づいているという
印象で素敵な美術館でした。

上野の森の美術館やコンサートに通った高校生の頃の方が、受ける印象が大きいようですが
美術館って良いですね。
絵画などを鏡にして、自分の心を見るようなものかもしれません。

ステンドグラスのきものや帯が多いので
それらを着て、ニューヨークMOMA美術館やフランスルーブル美術館で
きものショーなどが出来たら良いですね。

とコーディネート講座の生徒さんたちと話し合っています。

その時は、個性に合わせるきものがテーマです。

2015年に向けて、さあ、一歩ずつ!

未分類 | 06:08:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。