05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
藤山千春先生の吉野間道の会
昨日までの藤山千春先生の吉野間道の会では、この会でしか
ご覧いただけないきものなどが沢山出て、ものすごい見応えでした。
非売品の紬なども何枚もありました。
この道を追及して50年の区切りとして出版なさった本もすばらしいです。
何枚も欲しくなるのが藤山先生の吉野間道ですね。

IMGP4106_20130225070222.jpg

このきものは、非売品です。
日本ではもう採取を全面禁止された貴重な紫紺と、退色を防ぐために、
コチニールも横糸に使っています。
そのために、少し枯れたような深い色合いになっています。

素敵!素敵!

これは、羽織ってみたいと思って羽織らせていただきました。

IMGP4019.jpg

白い九寸名古屋帯を合わせました。
いかがでしょう。
最高の贅沢です。

IMGP4110_20130225070221.jpg

これは、お嬢様が織ったもの。
真綿糸の風合いが優しいです。
貴重な作品なので、これも非売品。

希望なさる場合は、2年程度お待ちいただきます。

IMGP4025_20130225065743.jpg

墨色の羽織を羽織らせていただきました。
これも貴重な品で、この会しかご覧いただけません。
いつか着たいなあ。

薄いピンクのおきもの姿の藤山先生が素敵なので、このきものに
人気が集中していました。

IMGP4049.jpg

赤い郡上紬と吉野間道の九寸名古屋帯です。
色んなきものに合うパワフルな帯ですね。

IMGP4090_20130225065741.jpg

墨色の吉野間道のきものと紫が入った帯は、とても素敵であこがれです。

IMGP4148.jpg

ご本人も周囲もうっとり!!

IMGP4020.jpg

京大和さんの懐石料理が、また、とてもおいしいのです。

IMGP4108_20130225070221.jpg

雪交じりで晴れた寒い日でしたが、何とも情緒豊かな光景です。

IMGP4076_20130225065742.jpg

豊かな山麓の緑に包まれた料亭は、時間がタイムスリップしたようです。

IMGP4078.jpg

藤山先生の50周年を記念する貴重な時間を、この豊かな美しさの中で体験出来てとても幸せでした。

未分類 | 07:13:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。