05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白い紬
宮崎で桜の開花が秒読みだそうです。早い!

さて、日差しが明るくなってくると、白を着ることが大きなテーマになります。
きっと、特に藤華タイプの方にとってはそうなのだと思います。

この季節を逃さず、沢山着ましょう!

私は、今の季節から単衣の6月にかけて、様々な白い紬を持っています。
柔らかものの白はほとんど出番が無いのですが、紬の白は、風合いの違いや柄の
違いなどで4枚有るかな?

縞お召しの白
十日町お召しの白
ぜんまい紬の白単衣の白
もう1枚、なんだっけ?

白は他の薄い色とは全く異なったきっぱり感が有って
これからの季節にとって、とても大胆なのです。

日本人は、年毎にお顔に黄味が少しずつ増しますから
毎年同じ白が合わないし
毎年日差しも異なります。

今年は、どの白をどう着るのかしら?
日差しとのタイミング次第になります。

こんな風に、紬は、季節との対話だから面白いのです。



きもの | 06:01:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。