01月 « 2017/02 » 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本場結城紬 夏結城
単衣に最適な、本場結城紬 夏結城が入荷しています。

6月から10月まで、夏と単衣としてお召しいただける本場結城紬の夏結城は
とてもとても限られた数しか織られない希少性の高い紬です。

1軒の家だけで織られています。
本場結城紬と全く同じ工程と手間がかかるのですが
涼しくするための麻糸を20%含んだことで製法が難しくなり
その織り手しか織る技術が無いのです。

植物繊維である麻と動物繊維である真綿糸を同じ色に染める技術や手間も
難しいので、糸もなかなか出来上がってきません。

そんな夏結城(地機)は、ふっくらした真綿糸の優しさと薄くて透ける
何とも高級な感触で、うふふふっ!!と着心地を満喫していただけます。
長く伝えることが出来る紬としてお召し下さい。

IMGP6096_20130327085535.jpg
IMGP6140_20130327085534.jpg
IMGP6139.jpg
IMGP6097.jpg
IMGP5971_20130327085749.jpg
IMGP5970_20130327085748.jpg

この十字絣の夏結城、めちゃめちゃ、格好よいのです。
十字ベタといいまして、全面に十字絣が織り込まれています。

たて糸とヨコ糸を使って小さく繊細な十字を織り込むこの柄は
糸が細いとか、手間ひまかかるので、高級品でしか織れませんから
多くの方のあこがれです。

夏結城の十字は初めてみました。

ふっくらして薄い真綿と麻糸のしゃっきりした風合いは、何とも大きなあこがれです。





きもの | 08:58:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。