fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

大きなコーディネート 2
しかし!!

あのおきものが本当に、このモデルさん達に似合うのだろうか?

というのは、私の脳裏からずっと離れませんでした。

それに、この振袖に合う帯を探したのですが、なかなか合うものが有りません。

これしかない!とやっと見つけたメーカーの帯は
シンプルで光に対して特殊な光り方をするものでした。

室内の光の中では大きく輝き、屋外ではほとんど光りません。

この帯は織りあがったものが無かったのですが
何とかメーカーの社長さんにお願いして 半月待って入手しました。

表がピンクとグレーに輝き
裏が濃いグレーの帯です。

ああ・・・・・・・・・・・・これで、とっても安心しました。

ボディに着せ付けてみたら何とか納まります。ホッ!!

こうやって帯を合わせて見ると、きもののすごさが少し遠のきました。

これは、望ましい形です。

望ましいコーディネートは、

1)まず、きものが人に良く合い、

2)次に 帯を置くことで きものの陰が薄くなり

3)次に 小物を置くことで、きものと帯の陰が薄くなり

4)完成したコーディネートは、着られる方が主役になっている ものです。

1)の時に大きな影響力を持ったきものも
2)の帯の選び方次第で、雰囲気がとても変ります。
ところが、3)の帯締め・帯揚げという小物の選び方次第で

せっかく積み上げてきた努力が大きく壊されたり
パッとしなかったり、一層素敵になったりするのです。


しかし、モデルさん達に、ぴったり!あわせるにはまだ道が遠く感じました。

お顔と きもの・帯の間に隔たりを感じます。

ああ・・・・・・こまった!

小物で調整が出来るかしら?????

これは大きな私の試練でした。


小物屋さんを数件回りましたが、まず色が有りません。

黒やピンクや赤などの色の帯揚げ・帯締めを探して
それを実際にきものと帯の上に置いてみてヒントを得ます。

合いそうだと思った黒がとても地味に感じます。
赤は、実際は余りあいませんでした。

残るはピンク!

ピンクは、先日コーディネートさせていただいた ももえ様への
こちら


アドバイスがとても参考になりました。

ももえ様は、可愛いピンク以外は受け付けません。(笑)

それに、仲川希良さんは、ピンクがとてもお似合いになりそうです。

それから、私のピンクの小物探しが再スタートしました。

東京で数件の小物屋を回り直し、京都に行ったときも小物屋さんを
回りました。

草履も京都とやり取りして発注しました。


未分類 | 06:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する