fc2ブログ
 

04月 « 2024/05 » 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

きものの格
私がきものライフコンサルティングに行き着いた要因というのはいくつか有るのですが、
その1つがきものの格の難しさです。

ある時、

きものを街着としてどんどん取り入れていらしゃるある方が
龍村の仕立て上がりの帯をお求め下さいました。

その後、お会いして親しくなった、ずっと後のある日

あの帯を、大学ご卒業のお嬢様の卒業式に締めるつもりです。
そのために買いました。

とお聞きして、愕然としました。

その帯は、正倉院文様で格が高い帯ですが
大学の卒業式のお母様の帯としては向きません。
もちろん、披露宴にも向きません。

お茶のおけいこには最適な格調高さがあるのですが
その格の高さに豪華さが伴わないのです。

このようなことがしばしば見受けられます。

このことが有ってから、私は、簡単に何でもお求めいただいてはいけないのでは?
と思いました。

きものは色んなきまりがある世界です。

豪華さ、格の高さ
そのシーンの位置づけ
などによって、求められる要素が微妙に異なります。

長く愛用していただきたいから
ご利用シーンに合う、間違いが無いきもの選びをしていただきたいです。


未分類 | 10:19:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する