fc2ブログ
 

04月 « 2024/05 » 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

米沢の紬
昨日の米沢の紬展は、米沢の紬が一堂に会した集まりでした。

私は、昨年ここで選んだ草木染めの紬を着て行きました。
薄紫のこの紬は、大活躍してくれ、お気に入りになっています。
優しい色合いで多くの方に好評でした。

もう1枚作った黒と茶の紬をまだ着ていないのですが
これも風合いがとても良くて、本当に良い紬だと再確認しました。
米沢の紬には、米沢の人たちの正直さや素朴さがそのまま反映されているようです。

それは、白生地に後染めしたものがほとんどなく
織だけで表現していて、多くのものが草木染めだからです。

このことは、つまり、カジュアルな紬がほとんどだということでもあります。
カジュアルな紬の用途は、日常から街着までです。

そんな用途を紬で楽しむって、最高の贅沢ですね。
紬ほど質の違いが出るものは無いので、沢山の紬を作られるよりは
良い紬を選んでおつくりになってください。

とても素敵な絞りの紬をお召しの方がいて、目立ちました。

その中に、下の伊勢型のきもの長寿宝亀 の色違いをお召しの方がいて、このきもののすばらしさ目立っていました。

そして、山崎世紀さんの紬のレベルがとても高いと、再確認せずにいられませんでした。

こだわりの織り物 きものと帯が揃いました。

きものって、本当に楽しいですね。

きもの | 06:41:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する