fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

帯の役割
帯の役割というのがあります。

それは、あなたのきもの姿に対して、調整を加えるということです。
無地のきものが多い方は、帯に好みをストレートに出すことが出来ますが
一般的には、無地のきものに行き着くのには、時間がかかります。

とび柄や縞や、柄物などを着たいですし、訪問着もあります。

きものと帯を1対1で着るというような贅沢な着方ばかりが出来るわけではありません。
また、きものは、組み合わせを変えて、季節やシーンで着分けることも、とても楽しいのです。

そのために、使い回しが出来る帯と、そのコーディネート力をつける必要が有ります。

そんな帯を、きものと同じ感覚で選ぶ方が多いので
お持ちのきものと帯の雰囲気が似てしまいます。

そんなきものと帯は、上手くコーディネートが出来ないことが多いのです。

しかし、だからと言って、「この銀の帯は何にでも合って重宝します」というような
帯選びをなさると、きものに対して無難すぎる組み合わせになることが多いです。

つまり、その帯の個性を発揮できず、きものを邪魔しない帯の役割に終わるのです。

そんな着姿は、もったいないです。

素敵なコーディネートとは、きものを着た時に、あなたの顔が素敵に変化して
帯を加えることで、一層素敵にパワーアップして、帯締め・帯揚げを加えていくことで
一層魅力的に、ますます素敵な着姿になり
きものや帯ではなく、「あなたのきもの姿は、素敵ね!」と言われるものです。

そんなきものや帯選びや、コーディネート力をつけていただきたいです。









未分類 | 06:42:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する