05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おかみちゃん
14年前に、「おかみちゃん」というキャラクターを作りました。

これです。

okami-pink.jpg

もっと、このキャラクターを使おうと思います。

未分類 | 17:40:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネートの正解
コーディネートに正解があるのか?

という問題です。

個性的なものを好む女将は、以前から

周りに好感度が高いとか
もっと良いコーディネートとか求めるより
自分が好きなものを着たいと言っていました。

人がどう思おうと、自分が着たいとおりに着たいというのです。

その意見を認めつつも、
それでも、こうあるべきだと私は言い続けて
この点において多くのバトルは何回も繰り広げられてきたのです。

その女将が最近、

伊藤さんの言うことが良く分かったと言いました。

何がどうわかったのか、私も聞きたいものです。(笑)

また、最近のCD講座修了者の方からのメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の中では着物のCDというものに(守るべきTPOこそあっても)絶対の正解はない、
つまり「着る人自身がHappyである以上どのようなCDであっても間違いではない」と
思えてしまうのですが、先生のきものCD学においては「正解はひとつ」であるとおっ
しゃっていた点が非常に強く印象に残っています。

私のようにこれでもいいしあれでもまあまあOKというのではなく、
これじゃなきゃだめと言い切れるCD力と見極め、
そのようなセンスはそう短期間では身につかないとつくづく感じております。

それでも見て聞いて触れてきたこの1年間で、外からの自分の見え方というものについて
意識することこそCDの重要なポイントであることを知りました。
きもの人に通わせて頂いて良かったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、軸にするものが見つけられなければ、正解は多数有ります。
しかし、軸になるものが見つかれば、絶対的な正しさが分かります。

方向性も、やるべき作業もおのずから見えてくるのです。
正解は一つです。

私が軸としているのは、人の個性です。
個性とは、髪の色や肌の色や体型など外見的な要素が半分で
残りは、好みやこうありたいと思う内面です。

だから難しい部分が有ります。
内面なんて図り知れないのですから。

それを、多くの方の事例を集めて量から分類していった
きもののファッションタイプを使って推測します。

そして、個性に有った着姿を追求することで
その方の個性を知っていただきます。

なぜ自分の個性を知ることが必要なの?

それは、自分の個性や特性を持って知って表現出来なければ
存在すら認められない時代だからです。

万人が同じで良い時代は過ぎました。

私は、こんな人!

私の特徴は、これ!

と言えることでこそ、あなたの価値が分かるのです。

私は個性が無いから、とその生徒さんもおっしゃいました。


個性が無いなんていうことは無いのです。
それぞれの方が大きな個性を持っています。

それを知るためには、他の方の個性を分かることが必要で
そのことによって当たり前だと思っていた自分の個性の大切さが浮き上がります。

もっと自分を知って欲しい。
その自分の素敵さをもっと愛して欲しい。

それが、自分の特徴なんか無いと思っていた私の行きついているところです。


コーディネート | 06:44:45 | Trackback(0) | Comments(0)
白い紬
宮崎で桜の開花が秒読みだそうです。早い!

さて、日差しが明るくなってくると、白を着ることが大きなテーマになります。
きっと、特に藤華タイプの方にとってはそうなのだと思います。

この季節を逃さず、沢山着ましょう!

私は、今の季節から単衣の6月にかけて、様々な白い紬を持っています。
柔らかものの白はほとんど出番が無いのですが、紬の白は、風合いの違いや柄の
違いなどで4枚有るかな?

縞お召しの白
十日町お召しの白
ぜんまい紬の白単衣の白
もう1枚、なんだっけ?

白は他の薄い色とは全く異なったきっぱり感が有って
これからの季節にとって、とても大胆なのです。

日本人は、年毎にお顔に黄味が少しずつ増しますから
毎年同じ白が合わないし
毎年日差しも異なります。

今年は、どの白をどう着るのかしら?
日差しとのタイミング次第になります。

こんな風に、紬は、季節との対話だから面白いのです。



きもの | 06:01:46 | Trackback(0) | Comments(0)
掛け軸
掛け軸をかけ替えました。

IMGP5373.jpg


その他 | 20:22:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネート講座
今日もコーディネート講座は楽しく行わせていただきました。

藤華タイプの方に一番お似合いになるものは?

刻み込むことが出来るアイテムとは?

おしゃれきものを楽しむを通しておけいこしていただきました。

IMGP5258_20130312170120.jpg

縞の太さと色合いの見分け方

IMGP5273.jpg

好きな帯と似合う帯
IMGP5281_20130312170124.jpg

IMGP5297_20130312170125.jpg

IMGP5015.jpg

使いまわしが効く帯

IMGP5033_20130312170510.jpg

より強く自分らしさを発揮して、修正も出来るアイテムなどなど。

みなさん、とても力を付けられました。
お疲れ様でした。




未分類 | 17:02:09 | Trackback(0) | Comments(0)
お召し
11日の東日本大震災は、大きな悲しみと
生きる意味を問い直させられる機会になりました。
悲しみの裏にある喜びや楽しさの意味も再度かみしめて進みたいです。

さて、春にお薦めのきもの人特選お召しが沢山入荷しています。
お召は、経済産業省指定伝統的工芸品で、先染めの糸を用いた平織りの織物で縮緬の一種で
す。徳川家斉が好んだところから「御召」の名があります。

御召は縦糸につよい撚りをかけた八丁撚りという糸を用い、
横糸にも一般の縮緬よりも撚りのつよい御召緯という糸を使うことによって、
縮緬独自のしぼがより大きく、はっきりとあらわれます。

また一般の縮緬のように織りあげ後ではなく、糸の状態で精練するために絹のセリシンが除かれ、
織りあがりが硬く、コシのある地風となります。
着崩れしにくく裾さばきがよいために、洒落着に向くとされます。

徳川家斉が好んで御止め柄(お納戸色に白の細格子縞)を定めた桐生産がそもそもの発祥で
すが、そのほか西陣、十日町、米沢などの品が有名で、このお召は、西陣で織っています。

このお召しは、西陣お召しの中から、きもの人センスにマッチする光沢としぼのモダンさで選び抜いた
ものです。小機屋さんで少量を大切に織ってもらっていて、このお召しの風合い
を求めて、6年かかりました。

さらりとした風合いなので単衣のきものとしても大活躍し、幅広い季節に大活躍いたします。

IMG_1440.jpg
IMG_1445_20130312091224.jpg
IMG_1478.jpg
IMG_1485.jpg
IMG_1496.jpg
IMG_1504.jpg
IMG_1513.jpg
IMG_1555.jpg
IMG_1589.jpg


きもの | 09:14:55 | Trackback(0) | Comments(0)
時間が無い!と桜の帯
きもの人のお客様は、素敵なものを探す時間が無いお忙しい方々が多いのです。

ですから、サポートさせていただきます!

観桜会が予定されているところも多いと思います。
これから、どんどん桜が開花いたしますね。

2本の桜の帯の素敵さは、見れば見るほど、日差しに合わせれば合わせるほど
際立ってきます。

河村織物さん、どうして、こんな素敵な帯を作るの??って言いたくなるほど
すばらしく人が分かっている帯です。

IMGP5052.jpg

IMGP5064.jpg


この帯は、1~1.5色の方で大人のこだわり感と気品を求める方に最適!
絶妙なセンスで、うなりたくなります。ウー!ウー!(笑)

IMGP5118_20130311142046.jpg

IMGP5122.jpg

この帯は、私みたいな3色の方に。
黒留袖にも合うわ!と思う、とても力強い素敵さのある帯です。

色無地から留袖まで広い範囲で締めていただけます。

織物ではなく、全て手刺繍でこれだけ繊細な桜柄を刺しています。
従来の刺繍とは異なる雰囲気で、モダンな今風の雰囲気を完成
させています。

刺繍でこれほど力強く表現出来るのは、柄行きや色など
全てにおいて計算し尽くされた完成度が高いということだと思います。


きもの | 13:50:53 | Trackback(0) | Comments(0)
お召しが大活躍!
きもの人特選お召しは、私が着ていたお召しが、他のお召しと違った生地の風合いで
すっきりしていて、とても気に入っていたために、作り手の方にご協力いただいて
お求めいただき易い価格でご提供させていただいています。

他のお召しは、もっとふわふわした風合いです。
それに比べて、すっきりした糸質で、さわやかな着心地のお召しです。
春のさわやかな季節にも、単衣のもっと涼やかさが欲しい季節にも、
秋や冬のモダンカジュアルなシーンにもよく合います。
縞柄であることも、モダンさに通じています。

私は、真っ白の袷と、茶紫の単衣のお召しを持っていて、大活躍しています。

IMGP4101_20120531191839_20130310224450.jpg

これは、ロータリーの例会、 5月の明るい日差しに合う白いお召しです。 こちら

saron5s_20130311062540.jpg

これは、きものサロンです。 こちら

6月の単衣は、こちら

IMGP5457_20130310224658.jpg


季節感のある染めの名古屋帯に、帯締めを白くして、日差しに対応させています。

IMGP81055.jpg

これは、9月の単衣なので、同じお召しですが、帯を組紐の袋帯にして、帯締め・帯揚げも
シックになっています。 こちら

IMGP1648s.jpg

女将は、ピンクの縞お召しを持っていて、セミナーで着ていました。 

こちら

IMGP1662s_20130310230731.jpg

ピンクは好感度が高いので、出番が多いきものになっています。

IMGP7812s_20130310231159.jpg
こちら
IMGP8010s_20130310224812.jpg

これは、2月です。こちら

P1030533s.jpg

素敵なえいこ様は、黒白の縞お召しに小野順子先生の染め帯で歌舞伎見物です。 こちら

IMGP7289s.jpg

八掛け選びも楽しいのです。 こちら
CIMG0742s_20130310224854.jpg

おしゃれなH様も、お召しと首里の名古屋帯で、5月のミュージアムを楽しまれました。
ローラリーウィークエンドゲッタウェイが良く合いますね。

こちら

お召しは、このように、気軽な中にきちんとした雰囲気を持ち、モダンさと
織のきものの着易さが有るので、きもの初心者の方から
きものを沢山持っていらっしゃる方にまでおすすめしたいきものです。

私も女将も、もう1枚お召しが欲しいです。

こちら

きもの | 22:55:56 | Trackback(0) | Comments(0)
メールできものコンサルティング!
メールできものコンサルティング!

遠方で、東京日本橋にお越しいただいて直接面談でのコンサルティングを
受けられないけれど、持っているきものや帯の診断やもっと使えるアドバイスを
欲しいとおっしゃる方に
おきものや帯をお送りいただいてコンサルティングを下記のように
行わせていただきます。

お持ちのおきものや帯が4枚以上の場合 初回105,000円(5メールまで)

お持ちのおきものや帯が3枚以下の場合 初回63,000円(5メールまで)

上記の方の2回目以降コンサルティング  4,200円 or 12,000円/回(1案件 内容によりいずれか)

ご利用下さい。

コーディネート | 18:54:30 | Trackback(0) | Comments(0)
お召しや帯
楽しい帯やお召しがどんどん入荷しています。
是非、ご覧にお遊びにお越し下さい。

IMGP8653_20130308163417.jpg

リバーシブルのおしゃれな袋帯

IMG_1445.jpg

IMG_1592.jpg

IMGP8750.jpg


これからの季節に嬉しいお召しと八寸名古屋帯

IMG_1432.jpg

格調高い佐賀錦の袋帯

未分類 | 16:35:30 | Trackback(0) | Comments(0)
大胆な紬
暖かくなって、今、紬が本当に楽しいです。
今の季節の紬は、大胆で有るほど楽しいと思います。

昨日は、女将から「牛」と呼ばれてしまう大胆な市松柄の黒白の紬を着て、最高の気分でした。
ふっくらした真綿糸や輝く絹糸の光沢感を体全体で感じて嬉しい!嬉しい!です。

argo.jpg

半蔵門のARGOでお食事をしました。

2_20130308070509.jpg

モダンなフランス料理を、すばらしい夜景の中で楽しみました。
こんなシーンに、やっぱり個性的な紬が最適です。ルンルンルン!!

3_20130308071749.jpg

素敵なお料理が、一層おいしくなります。

おきものを着られる方は、是非、紬の楽しさまで行っていただきたいです。

柔らかいおきものは、自分より人のために着るようなことが多いですが
紬は、自分が楽しいです。

分かるかなあ~! この真綿糸の快感! この玉糸の感触!

って、洋服では意識しない体の意外なセンサーが働きだします。
それぞ、きものの深い楽しさです。





きもの | 07:09:28 | Trackback(0) | Comments(0)
池谷裕二 脳の本
今、はまっている本です。
難しいところは飛ばして読みます。

IMGP4823.jpg

脳科学が随分進歩しているのですね。

いつも私の好きな本に出会える書店で出会って、amazonで調べて
どどっと、3冊程度注文して読みます。

未分類 | 11:02:17 | Trackback(0) | Comments(0)
はなこさんの成人式のコーディネート
今日、成人式のCDにお越し下さいましたはなこさんとお母様です。
IMGP4819.jpg

19歳のはなこ様の成人式のお振袖CDは、お母様のお振袖
と帯を使います。

10枚以上の帯の中からお似合いになるものをお選びして
次は、小物選びです。

IMGP4820.jpg

ピンクや赤がお好きとのことでしたが
まず、お好きな帯締めを選んでいただきます。

IMGP4813_20130307012607.jpg

帯締めに合わせた帯揚げや伊達衿、半衿などでお好きなCDが大体出来て
実際に着てみます。
IMGP8535.jpg
IMGP8539.jpg

段々、この紫が好き!という強いお好みが
浮き上がってきました。
IMGP8543.jpg

ヤバイ!

カミ~!

という絶賛を沢山いただきました。

カミーとは、神様から来た言葉で賞賛用語です。
ヤバイ!もヤバイほど素敵という賛美でした。(ホッ!)

IMGP8550.jpg
IMGP8551.jpg

はなこ様、お母様
楽しい時間をありがとうございました。

お母様から嬉しいメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成人式には絶対に伊藤先生にコーディネートしていただこうと前から楽しみにしていました。

お陰様で、私の母が用意してくれた振袖を娘の好みと個性を生かして成人式の支度が出来、
成人式は来年ですが一つ母親としての役目を終えたような気持ちです。

もちろん娘も「素敵、かわいい!」と大喜びです。
送っていただいた写真をみてまたまた盛り上がりました。

私から見るとまだまだ、幼く危なっかしいだけの娘ですが伊藤先生と女将の
お心遣いやプロフェッショナルな仕事の姿勢から刺激を受けてお二人のような
素敵な女性になってほしいな~と思っております。
本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身にあまるお言葉を本当に有難うございます。



コーディネート | 20:22:57 | Trackback(0) | Comments(0)
河村織物の桜の帯
河村織物の帯のすばらしさをまじまじと見せつけられています。

IMGP4736_20130306125303.jpg

この桜の帯は、金箔に手刺繍が優しく入って、力強さと優しさがよく調和しています。

IMGP4728.jpg

きれいなピンクと水色の江戸小紋の訪問着に優しく合います。
小物に、ピンクや水色を合わせないのがポイント!

IMGP4778_20130306125449.jpg

完全に1本しか作らない貴重な帯です。

IMGP4785_20130306125450.jpg

沢山の手刺繍が入ったこの帯は、もっともっと強さが有るのです。
黒留袖にも合わせられる迫力で
ここが、河村織物のすごさだと思います。

格好よい江戸小紋にも合います。

IMGP4788_20130306125745.jpg


未分類 | 12:53:25 | Trackback(0) | Comments(0)
個性の主張がある着姿の重要性
一見素敵に見えても、個性の主張が見えない着姿は
見る人に納得感を与えません。

きものも帯も、コーディネートも素敵
でも、あなたは何?
何を言いたいの?

ここまで行くことは大変かもしれませんが
今の時代は、すべてのおいて個性という根本の確認を求めらえる時代だと思います。

着姿だけでなくても、作り手の方も
なんでもできますという方に魅力は有りません。

これが出来ます。

これがすごいんです!

と言えるからこそ、あなたが魅力的なのだと思います。

自分の魅力や個性を自分でつかむことは難しいかもしれませんが
それが出来たら着姿に愛情や自信が加わります。(笑)





未分類 | 08:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
オークル系のお肌の方
きもの選びには、それぞれの方に何らかの留意点が有ります。

何でもお似合いの方も、問題ですが
似合うものが少ない方もいらっしゃいます。
それぞれに個性ですから、個性をしっかり受け止めて対応しましょう。

オークル系のお肌の方は、薄いきれいな色を好まれる方が多いのです。
それがお似合いになる方と、なかなかお肌が調和しずらい方がいらっしゃいます。

似合うことと、好きだという思いの調整をしていく必要も有ります。
出来れば、私の目の前で色々と羽織っていただきたいのですが
そうも行かない場合も多いです。

オークル系のお肌の方に薄い色がお似合いになるのは
薄いきれいな色を何回か重ねて染めるとか
真綿糸のような深みのある素材感の生地である場合が有ります。





未分類 | 10:40:09 | Trackback(0) | Comments(0)
きもので感動メーカー
きもので感動メーカーとしてのご報告です。

昨日の感動1:

とってもカワイイです。娘とキャーキャーでした。
娘のお気に入りははじめの2つです。(振袖のお嬢様のCD)

感動2:

自分の為に、あんなにワクワクする時間を過ごせるなんて
しばらくぶりでした。写真を撮ってもらうのも数年ぶり‥。
これから少しずつ、自分に構ってあげたくなりました。
(着付け参加の生徒さん)

きもので感動メーカーとしてのスタッフ募集中!こちら

きもの | 06:43:15 | Trackback(0) | Comments(0)
成人式のお嬢様のお振袖のコンサルティングです。
実際にお会いしてから、最終的にお似合いのものが
決まります。こちら

IMGP4664.jpg

まだ公開できないもっとかわいいCDも有るのです。

IMGP4670.jpg

まだ実際にお会いしていないので、身長も考慮した柄の大きさ選びなどになります。

IMGP4677_20130304173538.jpg

ローラリーMバッグの大きさと色もあいますね。

IMGP4681.jpg

未分類 | 17:37:21 | Trackback(0) | Comments(0)
山崎世紀先生のおしょうしな
山崎世紀先生のおしょうしな織が入荷しています。

IMGP4519.jpg


IMGP4534.jpg


「おしょうしな」は山形県米沢市の方言で『ありがとう』の意味です。
反物にも【野の花一輪 天地に詫びて ありがとう】の
言葉が添えられています。

米沢で、草木染めの第一人者山崎世紀先生が生み出した上質な紬です。

玉糸という、大変丈夫で上質な糸を縦糸にも横糸にも使っています。
細い糸で薄くしなやかな白生地を織ることに成功するまで
何年も要しています。

草木で絞って染めるための生地の制作です。
その完成された反物は、大変薄くて軽くて丈夫で、洗練された雰囲気が有り
大変高い機能性を有する紬になりました。

その白生地を100%草木で染めています。
貴重な紫紺や茜や月見草で染められた藤色、黄緑、臙脂、グレーなど、
大変美しい色合いです。

袷にしても単衣にしても大活躍する紬です。
IMGP4549.jpg

IMGP4540_20130304130659.jpg


きもの | 13:07:51 | Trackback(0) | Comments(0)
3月31日の集中着付け締め切ります。
3月31日の集中着付け、定員に達しましたので、締め切らせていただきます。
また、次回4月の開催を検討させていただきます。

未分類 | 11:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)
四段ぼかしの色無地で洗える絹の長襦袢プレゼント
大好評!滝沢先生の四段ぼかし色無地と帯をご購入の方に、
サイトにのっている長襦袢+お仕立て(10万円以内)をプレゼント!
は、3月10日で締切です。

この四段ぼかしは、ご注文時に半金のお支払いただき
染めあがってから残金のお支払いになります。

滝沢先生の四段ぼかしの色無地
お仕立て代込 1,157,100円(税込)の半金=578,550円 (ご注文時)
色無地が染めあがる3ケ月先程度に残金 578,550円のお支払


お色は、お好みのお色で結構ですし、
お顔がはっきり分かる画像をお送りいただけば
お薦めのお色を滝沢先生にお聞きいたします。

長襦袢は、サイト掲載のどの長襦袢でも良いのですが
洗える絹の竹すがたの、新しいバージョンがもうすぐ出来上がってま
いります。絹と綿で出来ていて、お好みのお色にそめることも出来ます。
この長襦袢白を先着6名様にプレゼントさせていただきます。

さあ、四段ぼかしの色無地で洗える絹の長襦袢をゲットしましょう!!

未分類 | 08:22:19 | Trackback(0) | Comments(0)
今日の着付け教室です。
今日の着付け教室です。
楽しい!!!というお声が何回も聞かれました。

IMGP8284.jpg

皆様本当に楽しそうに、そして、一生懸命におけいこをなさっていました。

IMGP8332.jpg

IMGP8340.jpg
さらしの巻き方から始まって、午後は袋帯の二十太鼓まで進んで、ほっと笑顔です。

IMGP8298_20130303063427.jpg
ここに来ると何だか元気になるんです!って言っていただけて嬉しいです。

IMGP8302.jpg
きものでおでかけも、もうすぐです。

IMGP8307.jpg
腰紐1本の落さを実感していただけました。

IMGP8313.jpg
すっきりした着姿がくせになりますね。

IMGP8321_20130303063426.jpg

飯田先生、丁寧で優しいご指導をありがとうございました。
次回3月31日もすぐに定員に達しそうです。

23日の銀座の和髪講習も募集中!

集中着付けご参加の生徒さん達から、メールをいただきました。

・・S様、ありがとうございました。・・・・・・・・・・・・・・

土曜日の着付け教室は、楽しみながら着付けが
上手くなるポイントをいくつも教えて頂け、
着物を着たい気持ちが更にアップいたしました。
とても有意義な講座でした。

大変お世話になりまして有り難うございました。
自分の為に、あんなにワクワクする時間を過ごせるなんて
しばらくぶりでした。
写真を撮ってもらうのも数年ぶり‥。
これから少しずつ、自分に構ってあげたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・I様、ありがとうございました。・・・・・・・・・

昨日は有難うございました。
本当に楽しく着付けを学ぶことができました。

今までの着付けでは 腰ひもや伊達締めで結ぶ 帯を結ぶ
といった感じで どこか締め付けるといった着付けでしたが
全く違った
個々の骨格に沿って 晒で包み込み きもので包み 
要所要所で 丁寧に空気を抜く 
結ぶのではなく 布で包み込む感覚に驚き
裾除けひとつとっても 
紐が食い込む感じが全くなく ウエストから腰にかけての優しく包まれている感
覚・・・
かと言って 緩くてずれそうな不安感もなく
きものが 体にフィットしていて なんて楽なんでしょうと
飯田先生に優しく丁寧に教えて頂き
まさしく目から鱗が落ちる!! そんな一日でした。

飯田昌美先生有難うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きもの | 19:23:04 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け教室と紬や絣
明日の集中着付は、定員になり、お断りした方も出る人気ぶりです。
他のお教室で習われている方も多いので、基本からしっかりお教えい
たします。

さらしを使った補正や長じゅばんの着方は、一番大切な部分です。
その後またたく間に綺麗に着られるようになるのが特徴です。
おきものを一層楽しんでいただける春がまじかです。

おしゃれな紬やかわいい絣が入荷しています。

IMGP4457.jpg

草木染めで、大変貴重な天蚕の糸も入った味わい深い伊那紬です。
品布(しなふ)の八寸帯を合わせました。夏以外の季節に締めていただけます。

IMGP4487_20130301070105.jpg

伊那紬に、知念貞男作紅型の帯を合わせました。
楽しくて華やかですね。

IMGP4455.jpg


IMGP4447_20130301070227.jpg

可愛いりすやペンギンなどの動物を染めではなく、織物として織り込んだ
大変手間がかかった紬です。

上前や袖、おくみ、後ろ身頃など全部で6ケ所にこのワンポイントの柄が
来るように配置されています。
柄位置は、付け下げ感覚で楽しんでいただけます。

街着やおでかけ着として、コンサート、展覧会、同窓会、歌舞伎見物、お食事会
などを沢山楽しんで下さい。

きもの | 06:29:06 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のボイトレ
今日のボイストレーニングです。

今日は、片足を上げて発声練習。


___20130228210755.jpg

これが、また良く効くのです。

いびきの様に鼻の周りを響かせます。

うふふっ!

最近のロータリーでもロータリーソングを思い切り楽しんで歌っています。

未分類 | 21:08:02 | Trackback(0) | Comments(0)
黒留袖のお草履はやっぱり白いエナメル!
黒留袖のお草履は何かしら?と考えてみますと
やっぱり白いエナメルだと思います。
花緒も白で台も白の このお草履 だろうという結論です。

20110827100715-1.jpg
20110827100715-8.jpg

さあ、注文しなきゃ!(笑)きものって、どんな場面で着るのかと
いうことが、本当に大切ですね。

って、思ったのに、やっぱり白は黒留袖に対して白すぎると思うのです。

さて、きもの人のお客様は、ますますお綺麗になられるという実績が有ります。(笑)

ブログでご紹介させていただいたりするからかも知れませんが
一層、美しくなられます。(笑)

これは、本当にすごいと思うのです。




未分類 | 06:43:49 | Trackback(0) | Comments(0)
尾上菊之助さんの挙式
尾上菊之助さんの神田明神での挙式は、黒留袖の方々を沢山見ることが出来て
とても参考になります。 こちら

なるほど!なるほど!

黒留袖は、仲人をなさるような方は何枚も持っていらっしゃったようですが
やはり、何枚も作られる方もいらっしゃいます。

裾模様だけですが、黒の中で断然際立って見える柄に自分らしさが
しっかり見えますね。



きもの | 06:51:26 | Trackback(0) | Comments(0)
佐波理の帯 コーディネート
入荷中の、この2本の帯は、本当に美しいですね。

IMGP4254.jpg

この強さを生かしたい!

IMGP4256.jpg

照明にあわせて、色が変化します。

IMGP4257.jpg

乳白色になりました。

IMGP8176_004.jpg

白さを尊重した薄いきれいな色のすずらんの訪問着に合わせました。

IMGP8189_003.jpg

帯が主役になるコーディネートですが、訪問着に力が有るからこそ
つりあいが取れます。

コーディネート | 19:40:40 | Trackback(0) | Comments(0)
IMGP4157.jpg

藤山千春先生の原点は、青ヶ島です。
生まれ育ったこの島では、献上品として古くから絹織物を織ることが身近にあり
道具を使ってのもの作りや図工、美術の素養が引き出されました。

女子美術大学付属高校、女子美術大学工学科をどちらも首席でご卒業なさるというすばらしさです

卒業後、恩師である柳悦孝先生(思想家、民芸家 柳宋悦氏の甥子様 元女子美術大学学長)の元で
指導を受け、「吉野間道」に出会い、この道を究められることになります。

私が一番すごいと思うのは、吉野間道というすばらしい織り方に出会われたことは
同時に、その世界の限界を突破して、深くも広くも広げていかなくてはならないということです。

間道という織物は、格子の形状で、吉野間道は、平織りの上に、浮き織りが、平織りの
倍の本数入っています。
その部分が地厚になって、絹の光沢が強く出ます。

草木染めの色に乗せて、全体に陰影のアクセントが強く出せることにもなります。

それを今の形に作り上げ、ますます進化させていらっしゃる藤山先生を

織の財団理事長の山田 漂件氏は、「藤山千春 50年の足後 吉野間道」の中で

「現在の日本の織物の最高位にある」と語られています。

藤山千春先生の原点は、青ヶ島です。
生まれ育ったこの島では、献上品として古くから絹織物を織ることが身近にあり
道具を使ってのもの作りや図工、美術の素養が引き出されました。

女子美術大学付属高校、女子美術大学工学科をどちらも首席でご卒業なさるというすばらしさです

卒業後、恩師である柳悦孝先生(思想家、民芸家 柳宋悦氏の甥子様 元女子美術大学学長)の元で
指導を受け、「吉野間道」に出会い、この道を究められることになります。

私が一番すごいと思うのは、吉野間道というすばらしい織り方に出会われたことは
同時に、その世界を深くも広くも広げていかなくてはならないということです。

それは、このきものを見て、羽織って見られた方には実感していただけます。

織物を通して、このようなすばらしい道の探求に触れられることは、私たちの幸せですね。

IMGP4158_20130226070741.jpg


きもの | 06:35:30 | Trackback(0) | Comments(0)
藤山千春先生の吉野間道の会
昨日までの藤山千春先生の吉野間道の会では、この会でしか
ご覧いただけないきものなどが沢山出て、ものすごい見応えでした。
非売品の紬なども何枚もありました。
この道を追及して50年の区切りとして出版なさった本もすばらしいです。
何枚も欲しくなるのが藤山先生の吉野間道ですね。

IMGP4106_20130225070222.jpg

このきものは、非売品です。
日本ではもう採取を全面禁止された貴重な紫紺と、退色を防ぐために、
コチニールも横糸に使っています。
そのために、少し枯れたような深い色合いになっています。

素敵!素敵!

これは、羽織ってみたいと思って羽織らせていただきました。

IMGP4019.jpg

白い九寸名古屋帯を合わせました。
いかがでしょう。
最高の贅沢です。

IMGP4110_20130225070221.jpg

これは、お嬢様が織ったもの。
真綿糸の風合いが優しいです。
貴重な作品なので、これも非売品。

希望なさる場合は、2年程度お待ちいただきます。

IMGP4025_20130225065743.jpg

墨色の羽織を羽織らせていただきました。
これも貴重な品で、この会しかご覧いただけません。
いつか着たいなあ。

薄いピンクのおきもの姿の藤山先生が素敵なので、このきものに
人気が集中していました。

IMGP4049.jpg

赤い郡上紬と吉野間道の九寸名古屋帯です。
色んなきものに合うパワフルな帯ですね。

IMGP4090_20130225065741.jpg

墨色の吉野間道のきものと紫が入った帯は、とても素敵であこがれです。

IMGP4148.jpg

ご本人も周囲もうっとり!!

IMGP4020.jpg

京大和さんの懐石料理が、また、とてもおいしいのです。

IMGP4108_20130225070221.jpg

雪交じりで晴れた寒い日でしたが、何とも情緒豊かな光景です。

IMGP4076_20130225065742.jpg

豊かな山麓の緑に包まれた料亭は、時間がタイムスリップしたようです。

IMGP4078.jpg

藤山先生の50周年を記念する貴重な時間を、この豊かな美しさの中で体験出来てとても幸せでした。

未分類 | 07:13:02 | Trackback(0) | Comments(0)
素敵なローラリーバッグが入荷いたしました。
1つ買われた方は、すぐに次のお色が欲しくなります。
一変に3個買いや、合計10個買いのお客様もいらっしゃいます。

大人買いが似合うバッグです。
こんなバッグ有りませんね。

IMGP3972.jpg
IMGP3973_20130222160556.jpg
IMGP3977.jpg
IMGP4005.jpg
IMGP4007.jpg


未分類 | 16:07:48 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。